*

2014年9月

マーケットを見極めろ!

「スプレッド」とは外国為替証拠金取引は通貨をトレードして利益を生む取引です。

 

値段は、常に上がったり下がったりします。

 

それがマーケットです。

 

テレビを見ているとマーケットの話題が流れるケースがあります。

 

「今の為替相場は80円50銭から52銭で取引されています」という感じです。

 

それは80円50銭から80円52銭の幅の中で取引されているという意味ではなく、ドルを買うときには80円52銭、売るときには80円50銭であることを表現しています。

 

要するに、売り買いには買いと売りの両方の値が存在している事を表しています。

 

売値のことをビット、買値の事をアスクと示している業者もあります。

 

普通は売値が買値よりも安く決められています。

 

買値は高く、売値は低くなるのが普通です。

 

その差分をスプレッドといい、取引会社の収益の一部になっています。

 

スプレッドの広さはFX会社によって違います。

 

スプレッド幅は自分にとって経費になるので、小さいFX会社を選んだほうが優位です。

 

ただ、同じFX会社でも場面によってスプレッドは変動します。

 

例として通常時はドルと円のペアでたった1銭のスプレッドでも、レートの変動がとても激しい状況では1銭よりも大きくなったりします。

 

そのため、スプレッドが狭いのと同時に、変化しないということが必要です。

 

変化しないスプレッドの差を提示するFX業者も多数存在します。

 

リアルに業者の売買画面の中でリアルな市場を調べなければわからないのでやっかいですが不可欠な事です。

 

多額の財産を預けて売買をするのだから、本物の売買の前に、興味を持った業者の新しい口座開設をどんどんして、提示されているスプレッドをチェックしましょう。

 

同じ通貨のペアでもその時点の相場の変動率によって、外貨のスプレッドは異なります。

 

いつもは銀行間取引市場で取引量の多くて、流動性の高い通貨の組合せではスプレッド幅が小さく、他の通貨ではスプレッドが大きくなる事が多いです。

 


カードを知る

何気なく使っているクレジットカードですが、様々な種類がラインナップされています。
銀行ではキャッシュカードと一体になっているものや電子マネーが内臓されているものなどたくさんあります。
合わせて支払いをすることで特典が2倍になったりと、普段よりお得な生活を楽しむことができます。気が付いたら結構なポイントなっていること多く、カード払いがいかにお得かを実感するでしょう。
ただし、使い過ぎには十分注意してください。
収入に見合った使い方が大切です。

金欠時の最終手段として、クレジットカードの現金化という利用方もあるようですので、参考にしてみてください。

参考サイト:クレジットカード現金化とは?


ついついゲーム完成後を夢想してしまうけど

最近ゲーム作りの作業をしているのですが、ソフトの最低限の使い方を身につけたので今度はシナリオ作りをしています。 シナリオ作りと言ってもこの第一作は短編なので複雑なシナリオではなく、単に舞台設定をするぐらいしかないのですが、それでも作ってあるかどうかでまったく違うと思うので作りました。 第一作目はとりあえず最初から最後までを通しで作ってみて、それを発展させて面白くなりそうならボリュームアップと改良をします。 違うのを作りたくなったらまた別のシナリオのものを最初から最後まで作ってみる、というのが今の私の予定です。 あと今回してみたいのは動画作りです。 ニコニコ動画やYouTubeなどの動画サイトで収入を得るのが話題になっている昨今ですが、私はこのゲーム作りという分野でそこに参入したいと思っています。 その動画サイトから収入を得るのも良いし、動画サイト・ブログ・ゲームをつなげて集客をし、アフィリエイト広告で稼ぐことができたらいいな、という気持ちもあるのでした。 でもそれらをやるにはやはりゲームを1本完成させてからがスタートです。 そういう夢想ばかりしていないでゲーム作りに精を出していきます。薬剤師求人 非公開情報ナビjp