*

冗談を信じてしまう

おじの車にはキズがあります。 こすった後が大きめなので、ちょっと目立ちます。 3歳になった私の息子はおじにすごくなついていて、 車にもよく乗せてもらっています。 おじの家に遊びに行ったときに、 外におじの車がとまっているのをみつけた息子が 「おじちゃんは、ここ、飛行機にぶつかっちゃったんだよ」と言いました。 これは飛行機にぶつかったきずなの? と聞き直したら 「そうだよ、おじちゃん言っての」 と言われました。 そんなわけがないのは知っていました。 自分の家の駐車場そばの石垣にこすったのです。 おじは昔から冗談ばかり言っていました。 私が子供の頃も何度騙されたか分かりません。 先日、月がでているのをみて息子が おじちゃんは長い長い棒で月がとれるんだって と嬉しそうに言っていました。 おじ本人は、言ったことすら忘れていたりすることがよくあるのですが 本気にしたままの息子でした。 私もなつかしい気持ちにもなりました。 きっとこの先、冗談だとわかるまで 時間がかかりそうだなと思います。【公式】看護師 年収高額求人ナースサーチ


コメントする